当社は、大阪府、岡山県、鳥取県、島根県、愛媛県に新車店舗41店、中古車店舗9店を展開する三菱自動車広域ディーラーです。

愛媛事業部 | 田岡 祐基(エンジニア)

自分が一番になるまで、エンジニアを極めたい。

 「会社全体でお客様をもてなす」がテーマなので、私自身はエンジニアですがフロント業務にも携わります。エンジニアもフロントも両方やりますね。エンジニアも接客のひとつですし、心がけていることはお客様第一。ミスがないようには当然ですが、ミスしたときの対応にも気を付けています。そのときに大事なのが会話。信頼関係をいただけることを大事に、頑張っています。
 エンジニアの魅力は、作業を極めたとき、修理車両を確実に整備できたときの達成感と、それを経てお客様から「ありがとう」と言われる瞬間。やってて良かったなぁと思いますね。だから目標はもっと自分を高めること。一昨年、大阪本社で開催されたサービス技術コンテストには愛媛代表として参加しました。愛媛にもリスペクトしている先輩がいるし、その人たちに認めてもらいたいという気持ちもある。だからもっと自分を高めて、自分が一番になるくらいまで先輩の指導を受けながら頑張りたいと思っています。
 会社は営業とサービスとがカバーし合うような雰囲気。みんなで楽しくお客様の笑顔を追求していこうというような職場なので、楽しく働けています。この仕事、この会社で良かったなと思いますね。

下を見ない、常に上を見る。上限を決めないのが信条。

 高校卒業から2年間ミツビシの整備専門学校に通いました。なのでせっかく知識も手に入ったので同じミツビシで働きたいと思っていました。自分自身うまく働けるか不安はありましたけど、会社の雰囲気が良かったので問題はなかったですね。
 趣味は身体を動かすことでフットサルをやっています。あとギャンブルも好き(笑)。車はセディアワゴンに乗っていて、なかなかああいったステーションワゴンは少ないので、気に入っています。乗っていていい車だなぁと思いますよ。何事でも心に置いているのは、下を見ない、常に上を見るということ。負けても構わないけど、上限を決めないでやるというのが信条です。
 整備士を志しているのなら整備関係への就職がメインでいいと思うんです。でも働かなきゃいけないから就職する、じゃなくて、やりたいことを一番最初に考えてほしいと思いますね。働きたいところで働きたい職種で、働く。やっぱりそれが楽しいと思う。私もいろいろ失敗もしていますが、ミツビシ車を整備したいと思って就職して、だから今、楽しいですから。
ページのトップへ戻る